スポンサーリンク

2022 国家公務員 氷河期枠 No.9

 A~Dの四つのサッカーチームが総当たり戦を行った。試合に勝ったチームには3 点、負けたチームには0 点、引き分けた場合は両チームに1 点ずつ与えることとし、合計点によって順位を決めたところ、合計点が同じとなったチームはなかった。各チームについて次のことが分かっているとき、確実にいえるのはどれか。

A:合計点で4 位であった。Cと引き分けた。
B:合計点は6 点であった。
C:一度も負けなかった。合計点で1 位であった。
D:Bに負けた。

1.Aの合計点は、2 点であった。
2.Bは、Aに負けた。
3.Cの合計点は、7 点であった。
4.Dは、Aと引き分けた。
5.引き分けの試合が2 試合あった。

畑中敦子の初級ザ・ベストNEO 判断推理 |高卒程度・社会人向け

正答 3

 与えられた条件を表にすると次のようになる。

 ここで、Cは合計点で1位だったことより7点以上必要となる。そのためには、BとDには勝っていなければならない。このことより、次のように勝敗を入れることができる。

 これで答えは3であることがわかるが、念のためにもう少し見ていく。
Bが6点であることより、BはAに勝っている。

 ここで、Aが4位であることより、DはAに勝っていなければならない。
次のように確定する。

スポンサーリンク
島本昌和をフォローする
スポンサーリンク
公務員試験過去問研究
タイトルとURLをコピーしました