スポンサーリンク

2022 刑務官 No.23

化学物質に関する記述として最も妥当なのはどれか。

  1. 二酸化炭素は水に少し溶け、水溶液は弱い酸性を示し炭酸水と呼ばれる。二酸化炭素の固体はドライアイスと呼ばれ、冷却剤として利用されている。
  2. エチレンは、黄緑色の気体で、水によく溶け、水溶液は強い酸性を示す。水道水の殺菌や、リンゴやバナナなどの果実の成熟などに利用されている。
  3. 砂糖の原料であるスクロース(ショ糖)は、イオン結晶を形成し水溶液は電気を通すが、食塩の原料である塩化ナトリウムは、分子結晶を形成し水溶液は電気を通さない。
  4. 消毒用アルコールの原料であるエタノールは、硝酸イオンを有し、強い塩基性を示す。水と混ぜてもすぐに二層に分離し、分子量が大きいエタノールが下層を形成する。
  5. ナイロン(ナイロン66)は、ケイ素原子どうしが共有結合をして繊維状につながった化合物で、食物繊維に多く含まれる。衣料品やポリ袋の原料として利用されている。
スポンサーリンク

正答 1

スポンサーリンク
島本昌和をフォローする
スポンサーリンク
公務員試験過去問研究
タイトルとURLをコピーしました