スポンサーリンク

2022 特別区Ⅰ類(事務) ミクロ経済学 No.24

 次の図ア~オは、縦軸に価格を、横軸に需要量・供給量をとり、市場におけるある商品の需要曲線をDD、供給曲線をSSで示したものであるが、このうち、ワルラス的調整過程において市場均衡が不安定であり、マーシャル的調整過程において市場均衡が安定であり、及びクモの巣の調整過程において市場均衡が安定であるものとして、妥当なのはどれか。

1 ア
2 イ
3 ウ
4 エ
5 オ

スポンサーリンク

正答 5

 まず、クモの巣の安定性の見分け方が一番簡単なのでクモの巣安定かどうかを見分ける。クモの巣理論においては安定条件は|Sの傾き|>|Dの傾き|である。つまり、S曲線の方がD曲線よりも傾斜が急であればよい。これを満たすのはイとオのみである。
 したがって、あとはこの二つについてみていけばよい。
 まず、イであるが、ワルラスの調整糧について検討してみる。
 次のように価格がP1の時、供給量の方が需要量よりも多い。つまり超過供給が発生していることになる。この場合、価格は時間とともに下落するのでワルラス安定的となる。問題が聞いているのはワルラスの調整過程では不安定なケースなのでイは誤りとなる。正答は5となる。

スポンサーリンク
島本昌和をフォローする
スポンサーリンク
公務員試験過去問研究
タイトルとURLをコピーしました